• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 244
  • 公開日時 : 2018/11/20 19:58
  • 更新日時 : 2019/09/17 16:40
  • 印刷
掲載者様

「仮予約」の使い方について

 

自身のスケジュールを確認しながら来店日時を確定させたい場合に「仮予約」機能を使います。
事前に営業時間を設定し、そこで設定した営業時間を目安にお客様が空き時間を問い合わせします。
 
 

「仮予約」の設定方法

  1. 「営業時間・予約受付の設定」>「営業時間(仮予約)の設定」から、営業時間を指定します。
  2. 「営業時間内での仮予約を受け付ける」ボタンをオンにし、保存をタップして完了です。
    仮予約のみで予約を受け付けたい場合は、「営業時間で登録した時間をシフト設定に反映させる」にチェックをつけないでください。
    チェックを付けた場合、「すぐ予約」枠が開放されます。
補足を入力すると、営業時間とともに、お客様に事前に情報をお伝えすることができます。
 
 

「仮予約」を確定する方法

 
お客様の希望日時で予約が受け付けられる場合
 
「希望日から確定」をタップし、受付可能な日時を設定します。
コインの利用有無を選択後、予約を確定してください。
 
予約が受けられない場合
 
「予約をお断りする」から、お客様へのメッセージを添えてキャンセルします。
メッセージ内で別な候補日を提案すると、お客様から再度空き時間の問い合わせが来る可能性があり、スムーズです。
 
 
 
仮予約はお客様の申込から48時間以内に日時確定等がされない場合、自動でキャンセルとなります。
 
掲載順位にも影響しますため、それまでの間に必ず「希望日から確定」もしくは「予約をお断りする」のいずれかの対応を行ってください。
 

疑問は解決しましたか

メール

ミニモサロンツールをご利用の方は、サロンツール内の「お問い合わせ」よりご連絡ください。