• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 9
  • 公開日時 : 2020/02/12 11:00
  • 更新日時 : 2020/02/20 17:23
  • 印刷
掲載者様

予約のキャンセルルールについて

 

「すぐ予約」「仮予約」ともに、確実にご予約をとれる日時をご提示いただく前提としておりますので、原則としてキャンセルはおこなわないよう、スケジュール管理をお願いいたします。
予約確定後、やむを得ない事情により施術がなかった場合は、予約日時から72時間以内に予約のキャンセル処理をしてください。
  • 「サロン都合キャンセル」は、来店成果料と同額を頂きます。
  • 「お客様都合キャンセル」は、来店成果料も取り消されます。
 

「サロン都合キャンセル」の基準

  • サロン側から日時変更依頼・予約取り消し依頼をして、予約取り消しに至った場合
  • 掲載内容に明確に記載していない条件や追加料金があり予約取消に至った場合
 

 ▼サロン都合キャンセルの例

  • 予約日時確定後に、サロン側が日時変更を依頼したが、お客様の都合が合わなかった
  • 予約日時確定後に、他の予約と重なっており、予約日時に施術できないことが発覚した
  • 掲載内容に明記していない追加料金がかかることを説明したあと、お客様が予約取消を希望した
※ お客様は「予約ができる=確実にその日に施術ができる」としてご予約をされています。
サロン都合キャンセルを避けるため、必ず施術できる日時を予約として提示いただくようお願いいたします。
 

また、上記以外に「当日キャンセル」「無断キャンセル」「お客様都合キャンセル」が選択できます。
 
 
・当日キャンセル
訪問日の午前0時以降にキャンセルされた場合
 
・無断キャンセル
お客様から連絡がなく、来店もなかった場合
※来店日時が経過した際に選択可能となります。
 
・お客様都合キャンセル
メッセージなどでキャンセルの意思は確認できるが、お客様ご自身でキャンセルされていない場合
※下記のようなやむを得ない事情がある場合にのみご利用ください。
  • お客様から日時変更依頼・予約取消依頼があり予約取り消しに至った場合
  • 掲載内容に明確に記載した条件に該当しないお客様の予約を取り消す場合
「お客様都合キャンセル」については、適切なキャンセル処理をされているか、運営事務局で確認させていただく場合がございます。
 
また、マナー違反ととられる行為や不正な操作を確認した場合は、ご利用を制限させていただく場合がございます。
詳しくは「キャンセルに関わる利用制限について」をご確認ください。
 

 

特記事項

キャンセルをおこなうとお客様にミニモポイントが付与されません。
お客様が来店されているにも関わらず「お客様都合キャンセル」をされた場合、規約違反として掲載を停止させていただくこともございますため、あらかじめご了承ください。

疑問は解決しましたか

メール

ミニモサロンツールをご利用の方は、サロンツール内の「お問い合わせ」よりご連絡ください。